FC2ブログ

ビルドの日々

主に木造住宅に関する様々な日常を綴った日記です
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

真空低温調理器。

始めましての方も、そうでない方もこんにちは。

ジーエム・ビルドの設計です。

ハミガキ教室を終えた後は、家に帰りまして真空低温調理器を使用して調理をしましたっ!








ジップロックみたいな袋にお肉を入れます。

この袋には空気を抜く弁(丸印の箇所)がついていまして、付属の手動ポンプで空気を抜きます。

IMG_2495.jpg


IMG_2500.jpg













初めてのことなので上手く空気が抜けませんでしたが、5分ほどの作業でどうにか真空状態に。

アマゾンを見ると、3000円台から自動真空パック器の取り扱いがありました。

近々、購入したいと思います。


鍋に水を入れ機械をセット。

お湯の温度は60度、温め時間は2時間にします。


設定した温度に達したらアラームが鳴るので、それまでは待ちです。

尚、お肉の下味はクレイジーソルト。

IMG_2496.jpg












5分ぐらいでアラームが鳴りました。お肉を投入します。

設定した温め時間の2時間後にアラームが鳴るので、それまで放置。




温め中に目を離すと火が・・・・・

と、思われると思いますが、真空低温調理器は中のヒーターが水を温め、設定した温度を維持します。

そう、火を使わない調理方法ですので安全なんです。

IMG_2497.jpg



IMG_2498.jpg













2時間後、再びアラームが鳴ったのでお肉をお湯から取り出し、表面を軽く焼きます。

30分ほどお肉を休ませたら完成っ!

IMG_2509.jpg


IMG_2512.jpg



写真のローストビーフが厚いですよね・・・・・・・。

我が家のステンレス包丁では、これ以上薄くカットするのは無理のようです。

合羽橋で包丁を買ってこようかと思案中。










初めての真空低温調理器でしたが、大きなトラブルに遭遇することなく調理を終えました。

調理時間の2時間は付属のレシピに記載された時間をそのまま設定しましたが、

ローストビーフのようにお肉を休ませる場合は温め時間を短くしてもよいかなと。


レシピを見ると、お肉の他にも魚や野菜を用いた調理方法が紹介されていて

次回は魚料理で真空低温調理器を活用したいと思います。















生まれ育ちも埼玉県の私が思うに・・・・


このブログは建築会社のブログです。


そして、埼玉県の不動産と建築はリプログループにお任せです。

建物の購入をお考えの方、買い替えをお考えの方。

お気軽に弊社までご連絡下さい。



ではでは
スポンサーサイト



【 2018/09/21 (Fri) 】 日常 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ビルドな人

Author:ビルドな人
さいたま市を中心に木造住宅を建築させていただいています。
[ジーエムビルド]
些細な事からびっくりするような?イベントまでを更新していきます。ごゆっくりとご覧下さいませ♪

ビルドなカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR