FC2ブログ

ビルドの日々

主に木造住宅に関する様々な日常を綴った日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
月別アーカイブ  【 2018年04月 】 

耐火建築物。

始めましての方も、そうでない方もこんにちは。

ジーエム・ビルドの設計です。





石膏ボードを製造販売している、吉野石膏さんの虎ノ門ビルへ行って来ました。

木造耐火の告示仕様の案内と耐火設計マニュアルの解説を聞きに来たのです。

IMG_1487.jpg


IMG_1486.jpg




木造耐火と聞きなれない言葉が出てきました。

建築ネタをブログに書かないジーエム・ビルドの設計ですが、今回のブログは建築ネタですからねー。




日本国内において、防火に関する地域は、防火地域・準防火地域・指定無しの3つに分けられます。

※都内では新たな防火規制として、新防火地域が定められています。



防火地域に建築する建物ですが、階数3以上または延べ面積100㎡を超える場合は耐火建築物になります。

今までは、日本木造住宅産業協会や日本ツーバイフォー協会が取得している個別認定を利用して

耐火建築物の木造住宅を建築するしかありませんでしたが、今年3月に告示が改正され、

木造の耐火建築物の告示仕様が整いました。



難しい話になってしまいました・・・・・・・。

簡単に述べると、木造の耐火建築物が建築しやすくなる。です。




吉野石膏さんの話を聞いていて思ったのは、告示が改正されたことで、

耐火建築物を建築するハードルが下がりましたが、

それでも難易度は高く、手間とお金は掛かる印象です。


日本木造住宅産業協会の個別認定を利用して耐火建築物を建築したことがありますが

鉄骨造で建築した場合と金額の差があまりなく、木造で建築するメリットがあるのかな?と、感じました。

今回の告示改正で建物の金額どのくらい下げることが出来るか楽しみです。







家に帰ると、休日なのに遊んでくれないと不貞寝をしているエマ。

雨が降りそうでしたが1時間ほど散歩をして、機嫌を直してもらいました。

IMG_1489.jpg













生まれ育ちも埼玉県の私が思うに・・・・



SNSで話題になっている画像、ダイバーを挑発している海がめ。

IMG_1485.jpg


生まれも育ちそして、埼玉県の不動産と建築はリプログループにお任せです。

建物の購入をお考えの方、買い替えをお考えの方。

お気軽に弊社までご連絡下さい。



ではでは

スポンサーサイト



【 2018/04/26 (Thu) 】 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ビルドな人

Author:ビルドな人
さいたま市を中心に木造住宅を建築させていただいています。
[ジーエムビルド]
些細な事からびっくりするような?イベントまでを更新していきます。ごゆっくりとご覧下さいませ♪

ビルドなカウンター
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR