ビルドの日々

主に木造住宅に関する様々な日常を綴った日記です
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

更新!!!

こんばんは

お盆休みに向けて、色々と仕事の処理をする日々が続いてます。

次の火曜日を終えれば、少し早いですが連休に入ります

そんな中最近終えた仕事の一つが、HPの更新です!!

今回は、求人のページと協力業者様募集のページを追加致しました

ボリューム的にそんなに多くなかったのと、

前回の流れを経験したので割りとスムーズに更新できたと思います

引き続き、お宅拝見のページや一部追加ページや内容の更新等ありますので、

是非チェックお願いします!!!
↓↓
こちらから

スポンサーサイト

吹き付け断熱材

暑い日がつづきますね。
猛暑日の響きにも慣れてきてしまいました。

さて、先日注文住宅のK様邸が完成し、最終チェックに行ってきました。
チェックに赴いたのは先週の土曜日…
特に暑さが厳しい数日の中日でした。

最終チェックは
 ①設備・建材など仕様の最終確認
 ②配線関連の最終確認
 ③キズ・汚れのチェックと清掃
の3工程で行います。
1Fから2Fまで①を見て回って、小屋裏から1Fまで②を見ておりて
小屋裏に上がって上からキズチェックしながら拭き拭き…。
で、最後にもう一度見渡して。
なんだかんだ3往復以上くまなく家じゅうを見てまわります。
施主検査4

この猛暑の中、さすがに汗だく状態にはなりましたが
実は、外と比べると涼しく感じたので、窓は閉め切ったままでチェックを行いました。

K様邸は
「大空間はほしいけど空調の光熱費にも気を配りたい」というご希望で、
断熱材を吹付けのものをご採用されています。
吹付け断熱材は一般的なグラスウールより密閉性も気密性も高く
外部との熱の交換をより強力に遮断できるんですよね。
壁を塞いだ今は見ることはできませんが、
効果のほどは実感していただけるのではないでしょうか。

断熱工事
私はしっかり実感しました!

お引き渡しは残暑厳しい折を予定していますが
早く、体感して頂きたいです。

K様邸は
「きれいな空気に包まれて暮らしたい!」というご主人のこだわりで、
最新式の換気システム リクシル製エコエア90も採用されています。

梅雨明け

明けちゃいました。。。

今月いっぱいは
猛暑との闘いですね。



tenki


この時期になりますと
熱中症対策に講じます。

水分、塩分の補給。
まめな休憩。

そして目配り。

住宅の建築現場においては
少人数での作業で
場合によっては
大工さんが一人ぼっちで
作業していることも多々あります。



暑さによる事故も未然に防ぐ為にも
体調管理からの安全管理で
この夏を乗り越えましょう!!!!
【 2014/07/24 (Thu) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

フリーハンドパース

こんにちは。
明日にも梅雨明けと聞いて、洗濯物は大助かりです!
梅雨明けでも油断大敵!ゲリラ豪雨きませんように


お客様へプランを提案する際、どうしても伝わりにくいのが空間イメージです。
平面図から空間イメージを膨らませることが出来るお客様は、とても少なく、、、
また、男性・女性では女性(奥様)の方が、空間を理解するのに時間がかかります。


平面上では理解できない部分や空間のイメージを伝えるには、奥行きのある絵(パース)が最も効果的です

内観パース
convert_20140721163800.jpg
ただ、、、パースというのは、実はとても時間と労力を要します。。。
上記にあるようなパースは、細部までこだわり作り上げているため、
引き合い中のお客様や間取りの詳細が決まっていないお客様へのご提案は、なかなか出来ないのが現状です。。。


もっと簡易的にお客様へご提案する方法として、
フリーハンドでパースを描くことなのですが、これまたとっても難しいんです、、、


私もフリーハンドでパースが描けたらなぁ・・・
と思い何度かメーカーなどで主催したパース講習を受けたことがあるのですが、、、


『講師の先生すごいっ』となるばかりで、、、
あっという間に出来上がる立体的な空間に釘づけになって♪ワクワクして♪私の心をわしづかみ♪状態。
特に長谷川矩祥(はせがわのりよし)先生のパース講習は、とてもワクワクしました


講習を受けても実践できるところまで身に着けるのは、もちろん容易くなく、、、
お客様の目の前で描くことが出来なくても、私もフリーハンドでさらっと描きたいという思いはずっと持っていました。



そんな思いを持ったまま、、、、、数年経ち・・・・・・




現在、引き合い中の物件にて、、、
設計コンセプトや空間イメージがお客様へ伝わりにくいかと思い、、、

長谷川先生の【折り紙スケッチ】という手法を用いて、
ちょこっと手書きのパースにチャレンジして描いてみました♪

IMG_1103_convert_20140721160055.jpg


【折り紙スケッチ】は、お客様の目の前で着色含め5分程度で仕上げる手法なのですが、、、
もちろんそんなことは出来るわけもなく。。。

初めてこの手法で作成して30分以上かかっています。(笑)
もちろんお客様の目の前ではありません。(笑)
でも、作成のコツは掴んだ感じです


今後は、イメージがわかりにくい時など、ちょこっとずつ提案していければいいなと思っています
もちろんスピードアップも(笑)

by設計士
【 2014/07/21 (Mon) 】 設計士 | TB(0) | CM(0)

台風恐るべし

こんにちは。
先週末台風が沖縄に接近し、超大型で、尚且つ日本(関東)も横断との進路予報が!!
暴風による二次災害防止の為、現場を回り全て仮設足場のメッシュシートをたたみ飛散養生してきました。
そして・・到達予報が出ていた翌朝。台風きてる?と思うくらい勢力も弱まり。一安心。
ですが念には念を。朝から現場を一通り回り、たたんだメッシュシートを再び復旧。

台風も去り、仮設足場の解体を控える見沼区深作にある新築モデルハウスのご紹介
hukasakumoderu1

外観がかなり仕上がっており、仮設足場が取れ次第、アップロードさせてもらいます。
内観は月末にかけて、内装工事を控え、順調に仕上がっております。
順次アップロードできればと思います。お楽しみに


【 2014/07/17 (Thu) 】 現場監督 | TB(0) | CM(0)

社内検査-フィルグリーン大和田(大和田駅前)編

こんばんは!

フィルグリーン大和田(大和田駅前)の社内検査に行って参りました。。。

建物の仕上がりはこのようになりました

洗面室
洗面3
洗面化粧台は、スッキリとした3面鏡タイプの化粧台になります。
更に、化粧台とは別に収納スペースを完備しております!

和室
畳3
和室は、通常の一帖畳から雰囲気を変えて、
和モダンな和室に仕上げました。

リビング
リビング3
キッチン対面側には、飾り棚や収納スペースをご用意致しました。
スポットライトなども完備しており、状況によってキッチン側からリビング側に変えられます!

植栽
植栽3
外部の植栽にはシンボルツリーを含めて、
様々な植栽を準備しております!


是非一度ご覧頂ければと思います。
お問い合わせはこちら↓↓
フィルグリーン大和田

注目!照明器具

暑くなりましたね
いよいよ梅雨明け、夏本番でしょうか。

担当させて頂いているK様邸とT様邸の新築工事も終盤に差し掛かり、
来月のうちにご入居して頂けるよう、
最後まで気が抜けない毎日です。

さて、注文住宅のインテリアコーディネートのプラン打合せは
①着工前打合せ
②上棟後打合せ
の2部構成となっています。

①着工前打合せは外装材や建材、住宅設備や電気配線、内装仕上げ等の確定
②上棟後打合せは外構や照明器具、窓周りの意匠などの選定を行います。


②の項目に関しては、勿論①着工前打合せの時にも検討するのですが
方向性や趣向の確認までにとどめ、実際の決定は上棟後としています。
急ぎの決定項目ではないから、
実際の現場を確認してからの決定の方が確実だから…など
理由はいくつかある中でそうした流れになっているのですが
こと、照明器具に関しては、少し事情が変わってきました。。。

というのも
家の主役になるくらい、個性的だったり雰囲気のある器具がとても増えたんです!!
とくに今年の新版カタログはかわいいの揃い…
0712照明器具

建売のプランの際には既に照明器具から追いかけて仕様を決めているところもある状態。
注文住宅に関しても、そうしてみても良いかもしれません。
打合せの初期段階において、
どういうテイストを目指したいか、どういう空間がしっくりくるか
家族の意見をまとめるのは最も重要で、最も大変な作業です。

その心強い手助けになりそうです。


照明器具はここ数年、価格の落ち着きによるLEDの普及ばかりが目立っていた分野ですが
強力なインテリアアイテムとして、注目度大です

高齢者疑似体験セミナー

こんにちは。

昨日は、天気がよかったので色々な現場確認に行ってきました
現場近くの木が生い茂る中から、、、
『ミーンミーンミーン』と・・・・・
夏はもうすぐそこですね


さて、タイトルにある【高齢者疑似体験セミナー】についてですが、、、
先日、埼玉りそな銀行さん主催 ノーマライゼーション研修にお声掛け頂き、
疑似体験を通じて高齢者の理解を深めるため、研修に参加させて頂きました。

【セミナー内容】
■高齢社会の現状や加齢に伴う身体機能の変化などの講義
■高齢者の身体状況を理解するための疑似体験


埼玉県人口 約7,160千人いる中、
団塊世代が75歳以上となる年の2025年には、おおよそ4人に1人が高齢者となり
埼玉県は、全国の中で最も急速に高齢化が進むといわれているそうです。


また、最近ニュースでも問題になっている認知症高齢者数に関してですが、
2025年には、高齢者10人に1人の割合で認知症にかかっていると推計されています。


平均寿命と健康寿命(健康上問題がなく日常生活を送れる期間)の差は、
男女ともに約10年ほどで、70代後半から急激に要介護(要支援)の認定率が上がり、、、
70代後半からは身体に何かしらの問題を抱えている方が多いとのことでした。


また、身体機能の低下だけでなく、心の変化(やる気を失う・落ち込みやすくなる・感情のコントロールが難しくなる)
などもでてくるそうです。



高齢者とのコミュニケーション上での留意点として、身体機能の低下・変化などの講義のあとに、
高齢者疑似体験へ、、、

DSC01690_convert_20140707143246.jpg

疑似体験するにあたり、これだけの物を身に着けます。
重りやら、、、サポーターやら、、、ゴーグルなどなど

身に着けた率直な感想は、、、
動きにくいより、重い。。。
視界が狭くて、ちょっと怖い。。。という感じでした。

これらを身に着けたあとは、日常的な行動を体験していきます。

【小銭で買い物】
DSC01675_convert_20140707143056.jpg

【お箸で豆をつまむ】
DSC01683_convert_20140707143125.jpg

他には、【新聞を読む】【文字を書く】【小さい声で話しかける】など体験。

この辺りは、違和感はありつつも慣れてしまうとあまり苦にならずこなせました。


その後、【階段上り下りや歩行】の体験

DSC01685_convert_20140707143152.jpg

DSC01688_convert_20140707143223.jpg

写真にある通り、階段では壁や手すりに掴まりながらでないと、視界が狭く転倒しそうでした



高齢者の状態が体験した内容というわけでは無く、また極端な部分もあり、
すべての高齢者がこのような状態にあるわけではないのですが、、、

日常生活での不自由に思うことなどが体験でき、住宅づくりの中での様々なヒントになったと感じています。
また、会社(企業)として接客対応や店舗のレイアウトなど考えさせられる箇所があるなとも感じました。


高齢化社会となることを避けられない中、、、
今後の会社(企業)や商品(住宅)の中で不自由だったと感じさせない事や物づくりをすることが必要なのだと感じさせられるセミナーでした。


by設計士
【 2014/07/06 (Sun) 】 設計士 | TB(0) | CM(0)

k様邸part2

こんにちは
ワールドカップが決勝トーナメントのベスト8まで決まりました
皆様ご存知の通り日本は・・・!次回頑張ろー!となっております。
ですが、優勝国が決まるまで観戦したいと思います(起きていられれば)

さてさて現場は。
K様邸が木工事が終わり内装工事と移っていきます。

収納や棚や吹付け断熱など、目白押しのK様邸でございますが
その中でも、ホールにある手すりがデザインとしてお気に入り。
tesuri

養生がまだ取れてませんが
こちらはノダの化粧手すりです。
納めを大工さんと何回も打合せをして、取り付ける際もなかなか手間かかってましたが
思い入れもありとってもお洒落に見えます
完成後、お施主様にお見せできる日が今から楽しみです
【 2014/07/03 (Thu) 】 日常 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ビルドな人

Author:ビルドな人
さいたま市を中心に木造住宅を建築させていただいています。
[ジーエムビルド]
些細な事からびっくりするような?イベントまでを更新していきます。ごゆっくりとご覧下さいませ♪

ビルドなカウンター
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR